今こそ免疫力が大切!

 

免疫は、体に中に細菌やウイルスが入った時、
体を守るために戦ってくれる大切なシステムです。

 

この免疫が低下する原因は、
疲れ、暴飲暴食、喫煙、食生活の偏りなど、様々ありますが、
今、注目されているのが、

 

丸まった姿勢、ストレス、運動不足 → 血流が悪くなる

 

→ 乳酸がたまる → 免疫力低下!

テレワーク時の免疫力のポイントとは?

 

あまり取り上げられていないポイントをご紹介!

 

1姿勢

テレワークの時、背すじは丸まってしまいます。
→血流が悪くなります。筋肉は凝ります。

 

定期的に背すじを伸ばすと、呼吸がしやすくなり血行も良くなります。

 

こんな実験があります。
呼吸量の違いを実感してください。

 

◎背すじを伸ばして深呼吸を2回行ってください。

 

◎次に、スマホやゲームを行うときのように、
 背すじをストーンと丸めて深呼吸を2回行ってください。

 

このように呼吸をしながら背すじを伸ばすと、
血流が良くなります。

 

血流が良くなる → 体温があがる → 基礎代謝が活性化

免疫細胞の働きに役立つ → 自己免疫力アップ!

 

 

 

 

2自律神経

自律神経は、

 

交感神経(やるぞ!ドキドキ!)

 

副交感神経(リラックス、安息)

 

この二つの神経で体の調節をしています。
車ですと、アクセルとブレーキの役目。

 

食べたら命令しなくても消化、
消化が終われば自動的に止まります。
暑くなったら命令しなくても発汗して体温を下げます。

 

生命維持の働きをしてくれるのが自律神経!

 

外からの影響に対して、自らを律する神経!

 

過度な緊張やだらだらした状態が続くなど、
どちらか片方に緊張し続ける状態は、免疫力の低下に結びつきます。

 

自律神経を整えるには、理想的な姿勢を保持できる体つくり、

背すじを伸ばしながらの深呼吸などが大切なポイントになります。

 

 

3 見落としやすいのが口腔内ケアと免疫力との関係

 

免疫力と腸内細菌との関係が注目されていますが、
テレワークで、多くの方は食べ物を口にする機会が増えています。
ここで大切なのは口の中です。

 

口の中が不潔になると病原菌がすみつき、

食事と一緒にこの細菌が腸に運ばれて、

腸内細菌バランスを崩してしまう

免疫力を下げる!

↑このような事が多いですよと、親しい歯科クリニックの
院長先生から伺いました。

 

歯ブラシは、

1~2月間使用したら新しいものに変える

 

など、口腔内ケアーにも気をつけましょう。

当院の取り組み

 

テレワークが多くなると、一日中、家にいて、
動きも少なくなる為に、体のあちこちに凝りが出たり、
疲れも溜まります。

 

施術で楽になっていただくのは勿論ですが、
それだけですと、多くの方はすぐに戻ってしまいます。

 

大切なのは、出来るだけ症状が起こらないようにする事です。
メンタルでは気分転換、笑い、感動などがポイントですが、
肉体的な事では以下になります。

 

・パソコンに向かう姿勢

 

・椅子、机、パソコンの位置

 

・仕事時、枕やクッションを使用する(工夫)

 

・習慣化できるストレッチ

 

↑ わかりやすい資料をお渡ししています。

 

 

関節の動きにくい所を改善する、

筋肉内の血流を良