スタッフ紹介

山口 博

山口 博

資格
「カイロプラクティック師」「姿勢教育指導士」「小型船舶1級」他
趣味
ロードバイク自転車・ヨット・ウォ-キング・鉄道・地酒・スポーツ観戦
生まれ
1956年12月10日
略歴
早稲田大学卒業、社会人を経て昭和62年からカイロを始める
講師歴
放送大学、早稲田大学オープンカレッジ、小学校、企業、姿勢セミナー他多数
メディア
発掘!あるある大事典、世界一受けたい授業、スーパーJチャンネル、日経おとなのOFF、致知、他多数

一生懸命、仕事、生活をしている方々のお力になりたい!

一生懸命、仕事、生活をしている方々のお力になりたい!

カイロプラクティックの施術を始めて、四半世紀を超えました。

  

現在、青山一丁目でカイロを行いながら、放送大学で健康講座の講師をしています。来年からは、「負けない体を作る姿勢学」という講座を整形外科医の先生とご一緒に行います。 

 

姿勢の大切さを院内だけでなく、数多くのTVや雑誌、新聞にも出演、協力してお伝えして参りました。

 

代表的な番組です。

フジテレビ 「発掘!あるある大事典」
日本テレビ   「世界一受けたい授業」、「女神のマルシェ」、「情報ツウ」
TBS   「エクスプレス」
テレビ朝日   「スーパーモーニング」、「スーパーJチャンネル」
「やじうまプラス」他

月刊誌では、「日経おとなのOFF」、「R25」、「日刊ゲンダイ」
「致知」、「Caz」、「Hanako」、「美楽」 他に記事掲載
出版では、トランスワールドジャパン社より「背骨すっきりストレッチ」

 

背筋を伸ばした理想的な姿勢で、パソコンや趣味、家事を行うのは無理ですね。これは、歯を汚さないで食事をしてくださいと言うようなものです。

食後はうがいをしますが、これと同じなのが当院でお伝えしている自宅でも会社でも簡単にできるストレッチです。

私自身がつらい痛みで困っていた事がきっかけで、何年も治らないつらい症状で悩んでいる人を1人でも多く助けたいという思いで開院しました。
一刻も早く不調から開放され健康な身体を取り戻すためには、その原因を的確に見つけ出し解消していくことが大切です。

 

あなたの症状を改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、お身体の状態に合った施術を提案させていただきます。

はじめてのところは色々な不安があると思いますが、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりでお気軽にお越しいただければと思います。

 

5年先、10年先のご健康、容姿を考えて施術をしています。 あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

この仕事をはじめたきっかけ

私は蒸気機関車が好きで、中学の時から休みになると、荷物一杯のリュックサック、上には寝袋、右肩には大きなカメラボックス、左手には三脚と、そんな姿で全国を旅しました。

 

夜は、お金を節約する為に夜行列車で寝たり、駅舎の待合室等で寝泊りをしていましたので、東京に帰る頃には、毎回、首から背中、腰、体全体が痛くて、歩くのが辛い程、ボロボロな状態でした。

 

好きな事をしているとはいえ、情けない限りでした。凝った体は自分で緩めるしかありませんから、図書館へ行ってストレッチの本を何冊か借りて身体について学んでいるうち、健康に関する仕事に興味が起こりました。

 

社会人になってもこの思いが続いていましたが、ある時、新宿にある紀伊国屋書店の整形外科のコーナーに、「背骨の歪みがこんな病気を」という本がありました。これが、カイロププラクティックとの最初の出会いでした。

 

20代後半、この一冊の本が、私の人生を変えました。
著書の先生に連絡すると、「やりたい気持ちがあるなら、やるのは今しょ!」といわれました。この言葉に、心動かされるものがありそれまでの仕事を辞めました。

 

しばらくの間、夕方から深夜1時頃までバイトをして、帰宅後、シーンと静まり返った真夜中から朝まで医学の勉強をするという日々が続きました。

そして、カイロプラクティックの勉強が終わり、カイロ院に勤務した後、より自分の考えをだして治療をしたいという思いから独立しました。

 

体調が改善された方の笑顔は忘れられません。
健康に携わる今の仕事は、私にとりまして明徳だと思います。出会えて良かった。まだまだ、精進して頑張ります。

どうぞ、皆様のご来院をお待ち申し上げております。