シンスプリント

シンスプリント

 

歩行時、膝から下、足首までの内側が
慢性的に痛くて辛い!

 

走り出す時、足首の内側が痛い!

 

走っていると、途中から脛の横に痛みが出て、走れなくなる!

 

シンスプリントの代表的な症状です。

「過労性脛部痛」、「脛骨過労性骨膜炎」とも言います。

一カ所に痛みがある疲労骨折とは違います。

 

原因は何ですか

シンスプリント

 

「炎症」、「骨膜炎」という名前の通り、原因は、

 

過労性 = 使い過ぎで起こります

 

動きとしては、足の先をあげる、踵立ち時に使う
筋肉を過度に使う等です。

 

 

膝から下で脛の内側・・前脛骨筋

 

ふくらはぎの下で内側・・腓腹筋、ヒラメ筋、後脛骨筋

 

が、ポイントとなります。

 

当院の取り組み

 

対応としては、スネ横と、ふくらはぎ周囲にある筋肉を
ストレッチします。

 

・前脛骨筋は、つま先を伸ばすようなストレッチ

 

・腓腹筋、ヒラメ筋、後脛骨筋は、痛む方の脚を後ろにして、踵を付けて伸ばします。

 

テーピングも行い症状改善に対応しています。

 

もう一つ、大切に考えている事があります。
脚の筋肉を支配するのは腰から出る神経です。

 

シンスプリントになる方々の多くに、
骨格の片寄り、アンバランスな筋肉疲労があります。

 

腰椎や腰の筋肉バランスを整える事で、
神経の伝達を正常に近づけて症状改善を目指しています。

お困りの方は、一度、ご相談ください。

院長からのメッセージ

こんにには。院長の山口 博です。

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。院長の山口 博です。

 

凝りや痛み疲労感など、様々な症状を我慢して、一生懸命、家事や仕事をしている方々、何年も治らないつらい症状で悩んでいる人のお役に立ちたい』という思いでこの仕事を始めました。

 

医学検査で問題がないのに症状で苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます。この場合、医学で問題にされない骨格の歪みや関節の動き、アンバランスな筋疲労、また、困った事が続いたり、気を使うなどストレスが原因となっている事もよくあります。

 

気がつかない原因の中に、デスクワーク、仕事、家事、趣味などの生活習慣が関係していることもあります。一刻も早く不調から開放され健康な身体を取り戻すためには、その原因を的確に見つけ出し解消していくことが大切です。

 

あなたの症状を改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、お身体の状態に合った施術を提案させていただきます。

はじめてのところは色々な不安があると思いますが、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりでお気軽にお越しいただければと思います。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

コロナ対策

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 月限定15名様に限り、
通常初回価格10,500円【初検料4,500円+施術料6,000円】を
初検料無料で、
6,000

にさせていただきます。
ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税込みで表記しております

追伸 いつでもお待ちしております。

ご相談ください

なんとなくご体調が気になる方、
なるべく薬はへらしたいものですね。

笑顔になっていただけるように
30年の施術経験を活かします。

ご相談だけでも結構です。
どうぞ、お早めに診させてください。

LINEからの予約方法(電話・ネット予約もあります)

1クリックしてQRコードを読み取る

2友達追加する

3希望日時を送信(第二希望あると助かります)

4当院より返信 → ご予約確定