頚椎椎間板ヘルニア

首の骨のカーブが逆

 

腕が痛い!

 

ジンジン・ビリビリ痛くて寝られない!

 

これは、頸椎椎間板ヘルニアの症状です。

 

この首から肩、腕への痛みが起こる椎間板ヘルニアも
写真のような姿勢が原因となる事があります。

高い枕が原因になるのですか?

 

病院で頸椎椎間板ヘルニアといわれたが、
手術をする程でもないとも言われて、
ご縁があり当院にご来院された方々の、
ほぼ、すべての方に高枕の習慣がありました!

 

なぜ、高枕が原因になる事があるのでしょうか。

 

頚椎(首の骨)は、前に緩やかなカーブを描いています。

 

ところが、、、

 

高枕で読書、高枕で足元のTVを見る、高枕で寝る姿勢は、
首のカーブを逆にしてしまいます。

 

腕に入る神経は頚椎から出ます。

 

頸椎のカーブは前弯で喉の方に力が加わりますが、

喉の前の方の靭帯は強いので問題ありません。

 

 

 

 

ところが、カーブが逆になると、力は後ろへ向かいます。

後ろ側は、靭帯が弱いので、神経に影響してしまいます。

 

 

 

高枕でしか寝られないという方は要注意です。

 

当院の取り組み

 

 

1回で治すとか、いきなり高枕を外すのは無理ですが、
定期的な施術で楽になったという方はたくさんいらっしゃいます。

 

姿勢習慣の中では、

 

腰掛ける時は必ず脚を組む

 

高枕で読書をする・寝る

 

高枕で足元のTVを見る

 

は、絶対にやめるべき姿勢の代表です。

 

無理なく、背中の真ん中から肩にかけての動きを良くする事、

少しでも、枕を低くして寝られるようになる事が大切です。

 

改善に向かうために、

ご自身で出来るストレッチもお伝えしています。

 

どうぞ、33年間の経験を活かさせてください。

お待ち申し上げております。

院長からのメッセージ

こんにには。院長の山口 博です。

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。院長の山口 博です。

 

凝りや痛み疲労感など、様々な症状を我慢して、一生懸命、家事や仕事をしている方々、何年も治らないつらい症状で悩んでいる人のお役に立ちたい』という思いでこの仕事を始めました。

 

医学検査で問題がないのに症状で苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます。この場合、医学で問題にされない骨格の歪みや関節の動き、アンバランスな筋疲労、また、困った事が続いたり、気を使うなどストレスが原因となっている事もよくあります。

 

気がつかない原因の中に、デスクワーク、仕事、家事、趣味などの生活習慣が関係していることもあります。一刻も早く不調から開放され健康な身体を取り戻すためには、その原因を的確に見つけ出し解消していくことが大切です。

 

あなたの症状を改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、お身体の状態に合った施術を提案させていただきます。

はじめてのところは色々な不安があると思いますが、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりでお気軽にお越しいただければと思います。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

コロナ対策

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 月限定15名様に限り、
通常初回価格10,500円【初検料4,500円+施術料6,000円】を
初検料無料で、
6,000

にさせていただきます。
ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税込みで表記しております

追伸 いつでもお待ちしております。

ご相談ください

なんとなくご体調が気になる方、
なるべく薬はへらしたいものですね。

笑顔になっていただけるように
30年の施術経験を活かします。

ご相談だけでも結構です。
どうぞ、お早めに診させてください。

LINEからの予約方法(電話・ネット予約もあります)

1クリックしてQRコードを読み取る

2友達追加する

3希望日時を送信(第二希望あると助かります)

4当院より返信 → ご予約確定