月経前症候群(PMS)

生理痛

 

 

代表的な症状では、

下腹部痛 頭痛 胃痛 にきび 腰痛 乳房痛 

動悸 悪心 めまい 脚のむくみ 体重増加

 

精神症状では、

イライラ感 抑うつ 不安・緊張感 疲労感 不眠 無気力 

判断力の低下 集中力低下 孤独感などです。

 

もともと、女性の70~85%は月経前に、体に何かの違和感がありますが、PMSはそれがかなり強いという状態です。中には日常生活に影響することもあります。

 

心や気持ちの方へ悪影響すると、月経前不快気分障害(PMDD)を引き起こすこともあります。

 

どうして起こるのでしょうか

 

通常、月経前310日前位から不快な症状として身体的、精神的に現れて、
多くの場合、月経がはじまると改善するPMSですが、
PMDDも含めて、原因はわかっていません。

医学の分野では、生理に伴う女性ホルモンの急増などが原因ではと
言われています。


他からの影響では、

ストレス(過度な緊張状態が続く)

几帳面な性格(頼まれたら断れないけど人にまかせられない)

疲れていて自律神経が乱れている

疲労がたまっている

片寄った食事

などがよく言われていますが、姿勢習慣など含めて
他にも様々あると考えています。

 

どのように改善しているのですか?

 

今、行っている治療で改善されない場合、
さらに、軽くしたいとお考えでしたら、

姿勢から見直す、お体を整える施術も大切かと思います。

 

PMSでご来院される方の首の筋肉は、
ガチガチになっている方が多く、

 

背骨も腰のあたりは左右に歪んだり、
ねじれている方がほとんどです。

 

子宮や卵巣に入る自律神経は腰や骨盤からでています。

 

首の気持ち良い施術はリラックスするために、
お体の緊張が減り血流も変わります。

 

背骨関節の改善、片寄った筋肉を整えて体全体のバランスを
整えるのは婦人科系へ入る神経、血流改善のために行います。

 

もちろん、必ず改善するとは申し上げられませんが、
半数以上の方は良い状態になっています。

今後も、困っている方々の、一人でも多くの方々の
お役に立てればと願っております。

 

院長からのメッセージ

こんにには。院長の山口 博です。

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。院長の山口 博です。

 

凝りや痛み疲労感など、様々な症状を我慢して、一生懸命、家事や仕事をしている方々、何年も治らないつらい症状で悩んでいる人のお役に立ちたい』という思いでこの仕事を始めました。

 

医学検査で問題がないのに症状で苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます。この場合、医学で問題にされない骨格の歪みや関節の動き、アンバランスな筋疲労、また、困った事が続いたり、気を使うなどストレスが原因となっている事もよくあります。

 

気がつかない原因の中に、デスクワーク、仕事、家事、趣味などの生活習慣が関係していることもあります。一刻も早く不調から開放され健康な身体を取り戻すためには、その原因を的確に見つけ出し解消していくことが大切です。

 

あなたの症状を改善に導くため、当院は徹底したカウンセリングと検査で原因を特定し、お身体の状態に合った施術を提案させていただきます。

はじめてのところは色々な不安があると思いますが、当院ではお得な初回特典もご用意しておりますので、『まずはお試し』のつもりでお気軽にお越しいただければと思います。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

コロナ対策

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 月限定15名様に限り、
通常初回価格10,500円【初検料4,500円+施術料6,000円】を
初検料無料で、
6,000

にさせていただきます。
ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税込みで表記しております

追伸 いつでもお待ちしております。

ご相談ください

なんとなくご体調が気になる方、
なるべく薬はへらしたいものですね。

笑顔になっていただけるように
30年の施術経験を活かします。

ご相談だけでも結構です。
どうぞ、お早めに診させてください。

LINEからの予約方法(電話・ネット予約もあります)

1クリックしてQRコードを読み取る

2友達追加する

3希望日時を送信(第二希望あると助かります)

4当院より返信 → ご予約確定